スパイスー・シフォンケーキ

ハーブのシフォンケーキ4番目はスパイシー・シフォンケーキです。

スパイスは消化を助ける働きがあるので、古代から薬として使われていたものもあります。現代ではいわゆる中国で漢方として用いられていますね。

古代ローマの宴会では、濃厚な料理をたっぷり食べた最後のデザートとしてスパイスケーキを出して消化に役立てた・・・というのを読んで、今日はスパイシー・シフォンケーキを作りました。

シナモン、オールスパイス、ナツメグ、クローブをブレンドして生地に混ぜました。砂糖の量はいつもより20g控えめ。オーブンに入れてすぐにキッチンからスパイシーな香りが外にまで流れてきました。しっかり冷ましてから食べてみると、シナモンだけでなく、ほんのりと苦みも感じられる大人のケーキに仕上がりました。

このケーキには深入りの豆で入れたコーヒーでどうぞ。



ホームに戻る

ケーキコレクションに戻る