海のハーブと陸のハーブvol.1・・・12月20日

「ほっぺおち繋がり」と私と小世里さんが呼んでいる人の輪があります。その輪の一人が函館の海藻専門店オーガニックケルプの吉川さん。ウミノハーブ(海乃香藻)とは函館産おとひめ昆布と釜焚き自然塩のブレンドです。色々なブレンドがありますが、今回使ったのは昆布を細かく挽いたタイプの#03。この#03は昆布も塩も細かく挽いているので、ふりかけのように使った方が昆布の味が引き立つと思いました。
繊細な昆布の香りと味を生かしたいと思って選んだ素材は、しめじ。料理というには簡単すぎですが、ただのしめじ炒めです(^^)

フライパンにオリーブオイルを垂らし、みじん切りのニンニク一かけをじっくり温めてからシメジを入れます。さっくり炒めてコショウで味付けて、輪切り唐辛子1本と陸のハーブはオレガノ。今回はあくまでも昆布を引き立てたいのでシンプルに。

盛りつけた後に「ウミノハーブ#3」をさっと振りかけてできあがり。ニンニクや唐辛子にも負けずに函館の昆布はちゃんと主張していました♪

合わせたワインはオーストラリア ビクトリア州のシャルドネ。
ぴりっとした唐辛子とニンニク、オレガノ&昆布の風味はニューワールドワイン独特の甘さにも合っているように思いました。
簡単レシピなので、是非お試しください。

ホーム ハッカ日記 ハッカ通信 SHOP