2007クリスマスリース・・・11月29日

今年もクリスマスリースの季節になりました。

昨年まではとど松という種類を使っていましたが、今年は特別に赤エゾマツが調達できました。今まで、松の種類はあまり気にしていませんでしたが、使う松によって出来るリースの雰囲気もずいぶん違うことに気づきました。

写真を比べてみるとわかるのですが、とど松は葉の長さが長いためにリースは豪快な感じがします。それに比べて赤エゾマツは葉が短く出来たリースは繊細で優しい感じになります。また、作ってみると、とど松に比べ松ヤニがほとんどでないので、今までのように手が真っ黒になることがありません。

今年もたくさんの方に生松の香りを楽しみながら、素敵なリースを作ってもらいたいと思っています。

ホーム ハッカ日記 ハッカ通信 SHOP