BlueBottleのカレンダー・・・10月5日

北海道新聞日曜版「ほっぺおちの旅」取材で知り合った小世里さんとはその後も交流が続いていました。「BlueBottleのハーブをカレンダーにしたいと思うの」というお話を6月にいただき、話が決まると小世里さんはすぐに電車に飛び乗って北見まで来てくれました。

それはちょうど7月でハーブの花が咲き出した頃。一番生き生きしたハーブを見ながら二人でカレンダーのイメージをふくらませました。

60種類ほどの中から、色や形など絵になりそうな候補を選び、料理やお茶だけでなく、生活の中の様々な場面でハーブの利用方法を紹介するのが私の仕事。

そして、12種類のハーブ達は庭に咲いていたときと同じようにみずみずしく、優しく、心を癒すイラストとなりました。
小世里さんのイラストは優しい色遣いの他に、バックのペン画が語っているのも魅力です。

素敵なカレンダーになりました。ぜひ手にとって、1年間ハーブたちをじっくり堪能していただきたいと思います。

最後のページは切り取って2枚のカードが作れるようになっているおまけも付いています♪

ホーム ハッカ日記 ハッカ通信 SHOP