冬の窓辺・・1月19日

北見市は全国でも有数の日照率の高い街です。冬のこの時期、外の気温はマイナス15度以下まで下がりますが、そんな日は朝から雲一つない青空が広がっています。窓辺にもまぶしいくらいの陽があたり、家の中のハーブたちは元気いっぱいです。

その窓辺のメンバーにいつもとちょっと違う鉢が並んでいます。実はこれ、年末にスーパーの野菜売り場で見つけた三つ葉の鉢植えです。普通の三つ葉の束で言うと、5束くらいが植わっていて、買ったときは背丈も20センチ以上ある立派な物でした。一鉢198円!

年末年始は三つ葉の需要が多く、いつもは束で買っていますが、うっかりするとすぐにしなびてしまいます。でも鉢なら使う分だけ切っていつも新鮮・・・と言うことですぐに2鉢買いました。

せっせと食べて、坊主にしてしまったのですが、2週間ほどでこの通り!元気な葉っぱをたくさん茂らせてくれました。以前パセリも同じように育てていましたが、途中で虫が付いて断念しました。三つ葉はなぜか全然虫も付かず、青々としています。

春までこうやって元気なままでいてくれたら、雪解けには畑に移してあげようと思います。今晩は、三つ葉たっぷり使って茶碗蒸しでもしましょう(^o^)

ホーム ハッカ日記 ハッカ通信 SHOP