ホタテ稚貝のマリネ・・5月26日


ホタテの稚貝放流が始まりました。サロマ湖で1年間養殖された直径4センチほどの稚貝は、オホーツク海沿岸に放流され、3年後に水揚げされます。
この稚貝、カレーやシチュー、みそ汁の具にするといいダシがでてとてもおいしいのですが、今日はハーブを使ってマリネにしてみました。

稚貝といっても元気いっぱい。みんなパチンと蓋を閉じて、こじ開けようと思っても無理です。それでさっと蒸して口を開けさせます。せっかく新鮮なのであまり火を通しすぎないように、半分レアくらいがおいしいです。

蒸し器で口が開いたら、ナイフでさっと貝からはずし、ウロだけは取り除きますが、脂や耳はそのまま使います。

この状態で、小分けして冷凍も可能です。
今日は、水にさらした新タマネギと、塩もみしたキュウリ、ラディッシュを一緒に。ドレッシングは塩・こしょうと少量の砂糖に、EXオリーブオイル、酢。魚介や酢と相性の良いディルをたっぷり使います。
さっぱりしているけれど、ホタテの甘みがまろやかで、おつまみとしてもGoodです(^o^)

ホーム ハッカ日記 ハッカ通信 SHOP