Geyser Peak Winery・・1月6日

カリフォルニアワインと言えば、ナパバレーが有名ですが、そのナパのそばにソノマバレーがあります。ここはナパのように有名なワイナリーも少なく、ナパほど観光化されていませんが、すばらしいワイナリーがたくさんあるようです。ワイナリー最初の訪問はソノマの最北、アレクサンダーバレーにあるガイザー・ピーク ワイナリー

ここを最初に知ったのは、偶然見たCSの世界の銘酒紀行という番組。オーストラリアで成功したワインの作り手を呼び寄せて、アカデミー賞のパーティーに出されるワインを作るまでになったというワイナリーですが、日本でも全然知られていないし、たぶん地元でもまだ有名にはなっていないワイナリーでしょう。

この日ここでアメリカ在住の友人と待ち合わせていたのですが、大嵐の中、山道に迷い大変お待たせしてしまいました。ツタの絡まる外観は、庭もあわせてとても重厚な作りで、お天気が良ければ周囲の散策も楽しそうです。雨の中だったので到着するなり早速テイスティング。今どき珍しくかなり高級なワインも含め5種類までは無料です。時間がなかったので、ゆっくり見られませんでしたが赤を何種類かテイスティングして、一番濃い2000年のカベルネを買いました。


ワインショップ

テイスティングルーム

そして数日後、サンフランシスコ最後の夜に、フィッシャーマンズワーフの中でも最高のシーフードを出すと いうScoma'sというレストランで食事をしました。

この時グラスで注文したソーヴィニオン・ブランの香りをかいでびっくり!!
かなり冷えているのに、とても芳醇。レモンやグレープフルーツだけじゃなく、アップル、青々した草、セルフィーユようなハーブ、黄色の花、ちょっと動物っぽいような香りや木の香りも・・・とにかくとても複雑な香りがしたのです。ソーヴィニオン・ブランは好きでよく飲むけれど、こんな素敵な香りのものははじめてだと思いました。すぐに、貫禄あるウェイターさんに「これはどこのワイン?」と聞くと
ガイザー・ピークのワインだよ。」


ガイザー・ピークのワイン2種
ここでガイザー・ピークの名前を聞くとは思いませんでした。ワイナリーでは赤しか買ってきませんでしたが、とたんに白が欲しくてたまらなくなりました。

レストランを出て、ホテル近くのワールドマーケットに直行。凄い量のワインの中から探しました、ガイザーピークのソーヴィニオン2004。もう荷物のパッキングも終わっていたけれど、無理矢理詰め込んで持ってきました。

2004だから後2年くらい置いた方がいいけれど、その前に是非もう一度訪ねてみたい、ガイザー・ピークワイナリーです。

ホーム What's New ハッカ通信