ブルーガーデンの始まり・・6月10日

6月なって、庭も急に緑が濃くなりました。今年はアーチの両脇の鉢には室内でずいぶんのびたオリーブを入れました。鉢植えなので、花を咲かせたり実をつけたりすることはありませんが、このまま秋まで外で大きくしたいと思います。

早朝の庭で一番に目にはいるのがフラックスの青。目が覚めるようなブルーが大好きです。陽が高くなるにつれて、鮮やかなブルーがだんだん色を失い、昼頃にはみな散ってしまいます。それでも、毎朝必ずたくさん花を咲かせているフラックスは、BlueBottleの庭にはなくてはならない花です。
もう一息・・・というのはチャイブ。いつもは春一番に花を咲かせるのですが、5月の低温の影響でしょうか?まだこの状態です。

昨年は見せる庭だったので、咲かせたままにしていましたが、今年はまた食べる庭(^o^)なので、開花したら酢に漬けてピンクのチャイブビネガーを作ります。

例年より早くつぼみをあげているのはセージ。秋にカットしてしまうと翌年は花をつけないので、ちょっと見苦しくても半分の株だけは残しておきました。もうすぐ、淡いブルーの花が咲きます。

今年もBlueBottleのブルーガーデン、いい感じになってきました。遊びにいらっしゃいませんか?

ホーム What's New ハッカ通信