2005春の訪れ・・4月29日

実はここしばらく庭に出ていませんでした。先日降った雪もすっかり消えて、緑がちらほら見えてきたので出てみましたら、チャイブがこんなに大きくなっていました。いつも一番最初に新芽を出して、毎日ぐんぐん大きくなるチャイブは実に優秀なハーブです。昨年株分けして小さくしたのですが、冬を越すともうけっこうな大きさになって出てきました。

これからハーブを植えようと思っている方に是非お勧めしたいのがチャイブです。葉も花も楽しめて、これから霜のおりる季節まで十分楽しめます。

ルバーブもこの通り。昨年、茎のグリーンの種類を抜いて、全部赤い茎のものに変えました。よく見ると葉が波打っていて、やっぱりグリーンのものとは少し違う種類なのがわかります。今年は赤いジャムが作れるかな?
あちこちから新しい芽が出てきていますが、ほとんどはなんの芽かわかりますが、これ、なんでしょう?

ホワイトラベンダーのそばから出てきているこの立派な芽が何者なのか見当がつきません。まあ、もう少し大きくなったらわかるでしょう。

ハーブや花の芽も出ていますが、草の芽もいっぱい(^^;)ゴールデンウィークは今年も庭の整備と草取りで終わりそうです。

ホーム What's New ハッカ通信