白樺の樹液・・4月8日

深入り豆なのにふわっと甘いコーヒーになりました

本州では杉花粉症ですが、杉のない北海道で花粉症と言えば白樺だそうです。花粉症ではない私は毎年快適な春を過ごしていますが、見ていると花粉症ってとても大変そう。

先日、その白樺の樹液を1本いただきました。白樺の樹液の本当においしい物は4月1日から10日までしかとれないそうで、冷蔵庫に入れておいても1週間しか持たないので、長期保存は冷凍しておくそうです。

白樺の樹液にはカリウムなどのミネラルも豊富に含まれており、体にいいばかりでなく肌にもよろしいとか・・・。さっそく、そのまま飲んでみたのですが、そのままでも明らかに甘みを感じます。甘いとは聞いていましたが、これほど糖分があるとは、ちょっとびっくりです。

ハーブティーとコーヒーを入れてみました。砂糖や蜂蜜とはまた違う、優しいまろやかな甘さが出て、今までとは違う飲み物のようでした。メイプルシロップのように煮詰めてシロップを作ってみたいなーと思いました。

次はスプレー容器に入れて、お風呂上がり全身にシュッシュ。美容液としても使われているそうなので、化粧水のように使ってみましたが、べたべたした感じはないのにしっとりします。

さらに残った樹液はなんと石けんに仕込みました。白樺の樹液の石けんなんて、ちょっと贅沢でしょう?解禁が楽しみです。

・・・と言うわけで、白樺の樹液、しっかり楽しみました。