鶏胸肉とトマトのパスタ・・4月1日

鶏肉が好きなのでよく使うのですが、胸肉は脂肪分が少なくヘルシーなので、香味野菜や酒で柔らかくゆでた物をいつも冷蔵庫にストックしています。そんな胸肉とトマトを使ったパスタで、黒オリーブの味がポイントの一品です。

材料
鶏胸肉…ネギや生姜・酒を入れた湯を沸騰させ、皮をむいた胸肉を入れ、火を止めて一晩おく。
トマト…ホールのトマト缶のホールのみ2つか3つ
ケイパー…大さじ1、ニンニク…1かけ、松の実…大さじ1、黒オリーブ…6粒

作り方
鍋にオリーブオイルとみじん切りのニンニクを入れ、弱火で温める。パスタのゆで汁1カップを入れ、つぶしたトマトを加える。ケイパーや松の実、オリーブ、一口大の胸肉も加える。
表示時間より2分ほど前に上げたパスタを加えて煮る。塩・こしょうで味を調え、パスタがアルデンテになったらオリーブオイル回しかけ、バジルをふる。

鶏肉のかわりにマグロやホタテなどのシーフードでもおいしくいただけます。お試しください。