台風18号の爪痕・・9月10日

台風で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

2週続けて台風が通り抜けた北海道ですが、今回の18号は今まで経験したことのない強風を伴い、あちこちに大きな被害を残しました。

北見地方も、8日のお昼前から非常に強い西風が吹き付け、風の音や、屋根があおられる音に初めて恐怖を感じました。

午後に車で出かけたのですが、あちこちで信じられないような光景を目にしました。何十メートルもある大木が根本からむしられたように持ち上げられたり、途中でぼっきり折れていたり、折れた街路樹が電線を切っていたり、農家のハウスがめちゃめちゃに壊れていたり・・・。改めて自然の恐ろしさを実感しました。雨が降らなかったのは不幸中の幸いだったのでしょうか?

次の日からは町中のあちこちで、折れた街路樹の撤去作業が進められています。小学校の前では子供たちがゴミ袋を持って枝やゴミを拾っている姿もありました。

普段、災害に対する対策をあまり考えていない私ですが、今の気持ちを忘れないうちにいろいろそろえておかなければ・・・と思いました。



ホーム What's New SHOP ハッカ通信 ハーブ生活 リンク