2004年8月の庭・・8月13日

花のない時期で、ちょっと寂しい庭ですが、ハーブたちは元気です。

最近園芸種としても人気なのがブッシュバジルです。お椀を伏せたようにこんもりと茂り、小さな葉はしっかりバジルの香りがするので、このまましごいてパスタやドレッシング、ソースに使います。もう少しで白い花が咲きます。

ムスカリ
大雪で枝が折れてしまい、もうだめかな?と思っていた山椒が、しっかり復活しました。ひときわスパイシーな香りときれいな木の芽は和食には欠かせない脇役です。

若い木の芽をラップの上に並べて、上からそっとラップをかけて冷凍保存します。こうしておけば、いつでも新鮮な香りと色を楽しむことができます。残念ながら、北海道では実をつける前に秋が来て、葉が落ちてしまいますが・・・。

これから満開を迎えようとしているのが、ロシアンセージです。薄紫の花は花期が長く、10月まで楽しむことができます。今年は株分けにも挑戦してみようと思っています。



ホーム What's New SHOP ハッカ通信 ハーブ生活 リンク