2004年子供とハーブ・・6月18日

今年も遠足のシーズンになりました。北見の香りゃんせ公園にかわいい子供たちが遠足にやってくると、私の出番です(^o^)

総合的な学習の一環で、北見のハッカやハーブを学ぶ学校や学年が多くなりました。公園には約40種類ほどのハーブやハッカを植えているので、遠足にやってきた小学生にハーブやハッカについてお話をするのが私の役目です。

ムスカリ
今日は、中央小学校の3年生60人がやってきました。前もって先生と打ち合わせは済んでいるので、どのように話を進めていくかは考えています。ハッカの勉強をしているので、今回はハッカを中心に、子供たちの興味のありそうなハーブも少しだけ紹介しました。

ハーブは見て覚えるのではなく、匂いで覚えよう!と言うことで、あっちこっちの葉っぱをさわっては匂いをかいでみることにします。

ふわふわとさわって気持ちいいラムズイヤーと、甘い香りの実がなるワイルドストロベリーの苗は沢山持ち帰ってもらいます。

短い時間でしたので、ハッカの魅力を子供たちにうまく伝えることができたかどうか、ちょっと心配です。

私は子供たちと接するといつも原点に戻るような新鮮な気持ちになります。特に今回は一人、心に残る男の子に出会いました(^o^)



ホーム What's New SHOP ハッカ通信 ハーブ生活 リンク