オイルいろいろ・・3月5日

キッチンのオイル達

昔からオリーブオイルは大好きで、ピュアもエクストラバージンもよく使っていましたが、ニュージーランドのお店で料理が来るまでの間、ワインのお供に様々なパンが出てきて、たっぷりのオリーブオイルをつけて食べた時においしいオリーブオイルの味と香りを実感しました。

そしてキッチンの中で一番使うのもオリーブオイル。得意なイタリアンで使うトマトやニンニク、唐辛子などとの相性が抜群にいいことと、やっぱり香りが大好きです。

最近はオリーブオイル以外にもおいしいオイルが手軽に手にはいるようになり、料理に合わせていろいろそろえています。癖がないので、素材の味を大切にしたいときに使うのはグレープシードオイル。揚げ物や和食にもよく使います。ナッツ系のオイルも好きで、スウィートアーモンドオイル、ピーナッツオイル、マカデミアナッツオイルをそろえています。こちらはコクがあって、ナッティーな香りも楽しめるので野菜と合わせたり、炒め物にも使います。他に、α-リノレン酸が豊富なシソオイル、えごまオイルはぜひ、ドレッシングやマヨネーズなど生で使いたいオイル。

ダイエットでは塩・砂糖・油が重要なポイントとよく言われますが、ダイエットのためだけでなく、若い頃と同じ食生活では支障の出てくる年齢だし、食の好みも少しずつ変わってきました。ただ、塩・砂糖・油はどれもおいしい食事のためには欠かせない素材ですから良質の物を適量(時にはたっぷり)とるのは大切だと思います。

もオイルも好きだからこだわっているのですが、砂糖は・・・・?今度はキッチンの中の砂糖を紹介しますね。



ホーム What's New SHOP ハッカ通信 ハーブ生活 リンク