キッチンのDIY・・1月1日

キッチンの掃除をしていていつも、メーカーは使いやすさだけでなくメンテのし方をもっと研究してほしいなぁと思います。お風呂場、トイレ、キッチンの水回りは毎日使うところで、毎日汚れます。もっと掃除がしやすかったり、メンテが楽だったり、あるいはメンテの仕方をしっかり教えてくれたりすると毎日の家事もとても楽になるはず。

うちは築8年半ですが、最近すごく気になっていたのがキッチンのシンクとタイルの間のシリコン部分。いつも水がかかる部分だけいつの間にか黒くカビがついてしまって、市販のカビ取り剤も試してみたけど全然だめ。やりすぎてくらくら頭痛になってしまうくらいやっても絶対とれない!

これはもう、シリコンを削って塗り直してもらうしかないと思っていたのですが、ある日DIYセンターでシリコンコーキングのチューブを見つけました。(しかもいろいろな色まで揃っています)その横にはコーキングガンなるものも売っていて、これはもしかして自分でできるのでは???と思いました。(やり方は家を建てたときに業者がやるのをしっかり見ていたのでだいたいわかるしー)

思い立ったらなんでも自分でやってみないと気が済まない性格で、年末も押し迫ってから早速ベージュのシリコンチューブ(580円)とコーキングガン(なんと178円!!)、マスキングテープ(75円)、コーキング用へら(320円)を買ってきてLet's Try.

まず、古いコーキングをすべて剥がします。これがなかなかきれいにとれないのだけど、どうせ上から塗りこめるんだからまあ、適当にカッターで削ります。タイルとシンクの両側にマスキングテープを貼ってからシリコンチューブをたっぷり置いていきます。てんこ盛りのシリコンをへらで平らにして、すっかり乾ききらないうちにマスキングテープをはずしてできあがり!!うちのキッチンは255×180のL型キッチンだけど、この100mlのシリコンボンドで十分間にあいました。

ただ、初めてだったので、へらで平らにするところがなかなかきれいにならなかったところもあって少々不満ではありますが、自分でできるとわかっただけでも今回は収穫あり。きれいにできなかったところが気になるようならシリコンチューブだけ買ってまたやり直せばいいやって感じです。今までグレイのシリコンをタイルと同じベージュにしただけで、キッチンも明るくなった気がします。

やってみれば、けっこうできるものですね(^o^) さて、次はどこのDIYにかかろうかな?



ホーム What's New SHOP ハッカ通信 ハーブ生活 リンク