お風呂の愉しみ・・1月31日

最近手作りの石けんや化粧品が人気ですが、その人気の火付け役は、前田京子さんの「お風呂の愉しみ」という本です。実は私もある取材がきっかけでこの本の出版を知り、すぐに買いました。。。。1999年の冬です。それからあれよあれよと人気が出て、今ではお店に前田京子のコーナーができるほどです。

もともと石けんフリーク、お風呂グッズフリークの私としては毎日のお風呂にはひそかに自分なりの愉しみも加えていましたが、最近はやっぱり、手作り石けんと、入浴剤、そして湯上がりのオイルマッサージ。

寒いし、空気も肌も乾燥するこの季節、毎日のお風呂は一番の楽しみ(^^;) 香りの良いトロリとしたお湯に身を沈めると、おじさんじゃないけど思わず「うーーーーっ!」っと声が出ちゃいます。

岩塩とハーブやエッセンシャルオイルでバスソルトも作りますし、好きな香りのドライハーブをブレンドしてハーブ湯を楽しむことも。体調にあわせてエッセンシャルオイルを2−3滴落とすこともあります。今日はどれにしようかなって選ぶのも楽しい。

そして湯上がりはストーブの前に座り込んで、オイルマッサージ。フェイス用とボディ用にオイルも使い分けて、ゆっくりのんびりするのが極楽♪

一日の終わりのバスタイムは、心も体も優しくほぐしてくれます。昼間いやなことがあったり、疲れていたりしてもここでリセット。冬でもシャワーだけって人もいるみたいですが、のんびりバスタイムはいいですよ〜。

最近はこのバスタイムに好きな音楽も加えたいなぁなんて思ってます。



ホーム What's New SHOP ハッカ通信 ハーブ生活 リンク